スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔でバイバイ

お土産を一人分買い忘れてピンチ!ヨシノブです。開封済みのじゃがポックルでいいかな?


先日、爺ちゃんの葬儀で北海道行って来たんですよ。
で、幸いなことにというか、この歳まで葬式というものに関わる機会がなかったので、右も左もわからない状態でした。

棺の中に形見など入れてあげようと話してたんですけど、市の規則で棺に入れられるものが限られてるんですよ。
で、その規則では手紙なんかの紙類もダメなんですって。
紙の材質やインクなどから有害物質が出る可能性があるからだそうです。

でも、手紙とか寄せ書きって基本じゃないですか?
なので、葬儀場の人に確認したんですよ。

棺に寄せ書きしたらダメですか?って。

ダメもとで聞いてみたんですけど、なんとOKが出ました。
参列者側と裏側とを確認して、通夜の後に色々と寄せ書きをしていました。

「またすぐに会いに行くから寂しがらないでね」


妹よ、言いたい事はわかるがその言い回しはやめとけ


「今夜、蒲焼を頂きに参ります」
(爺ちゃんの好物のうなぎを葬儀場の人が供えてくれました)


そんなこんなで寄せ書きをしていると、葬儀場の人がやってきました。

葬「弔辞の方はご準備できましたか?」
兄「大体はできました」

従姉妹が双子なので、2人で弔辞を読んだらどうかという話があったんですよ。もともと従姉妹家族は爺ちゃんと一緒に暮らしていたし、それがいいと思ったんです。
しかし、叔母さんが初孫の兄に読んで貰いたいと願い出て、急遽兄が読むことになりました。

兄が読むことは全員が納得してのことだったんですけど、俺には一つだけ気にかかることがありました。
兄は昔から人の意表を付くことが上手くてですね、結婚式のサプライズなんかも好評だったんですよ。
なんかやらかすんじゃないかなぁと予想してみました。

そんなこんなで、親戚一同で爺ちゃんの思い出話をしていると、再び葬儀場の人がやってきました。
手にはシュークリームを持っています。
「そろそろ御飯も食べ終わった頃かと思いまして、デザートをお持ちしました」

爺ちゃんはシュークリームも好きだったので、うなぎを食べ終えたであろう頃に届けてくれると言う粋な計らいです。
イキっていうか爺ちゃん死んでるんだけどな。


こうして夜が明けたころ、寄せ書きに1文追加されていました。


「爺ちゃん、シュークリームご馳走様」
一応フォローいれておくと、「供物は皆で食べてあげた方が喜ぶ」とのことなので頂いただけですよ?(口の周りのクリームをふき取りながら)


そしていよいよ爺ちゃんとの最後の1日が始まりました。
式場の入り口には結婚式のウェルカムボードのように爺ちゃんの写真や日記、仕事道具が飾られ、参列者の方々が思い思いに爺ちゃんとの思い出話を語っていってくれました。

葬儀は粛々と進み、弔辞となりました。






やっぱりやりがった

弔辞って普通、「ありがとう」とか感謝の言葉や別れの言葉述べるじゃないですか。
あいつ、おめでとうとか言いやがるんですよ。
それ聞いた葬儀場の人とかまで泣いてんの。お前ら爺ちゃん知らんだろと。
俺は別に泣いてないですよ?コレはアレですよ、ちょっと焼香の煙が目に入っただけですよ。

そして最後の別れのとき、出棺です。
葬儀中は見えなかったんですけど、この時ばかりは見えちゃうんですよね。
あの寄せ書きが。

それ見て参列者の人たちが笑ってんですよ。



俺がガルマ様なら「笑うなよ、部下が見ている」とでも言うところなんですが、俺は次男坊なのでポジション的にはドズル中将ですね。
「行け、霊柩車!爺ちゃんと共に!!」ってとこでしょうか。



そして爺ちゃんを乗せた車は火葬場へとすすみます。
その後を親族を乗せたバスが続きます。
途中、家の前で突然車が止まりクラクションが鳴り響きました。
最後に家によってくれたんですね。

家の前はバス停になっていて、お婆ちゃん達が3人ほど並んでいたんですけどアナタ達のお迎えじゃありませんから乗ったらダメですよ?

車内で「ありがとう」が流れて、みんな泣きながら笑ってんの。


葬式なんて始めてなんで、こんなんでいいのかな?って思ったけど、きっと良かったんでしょうね。
メソメソしてたって爺ちゃんは喜びません。むしろ残された俺たちが笑っていることが爺ちゃんへの恩返しだと思います。

みんなも孝行できるうちにしといた方がいいよ。
スポンサーサイト

tag : 爺ちゃんありがとう

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺もめっちゃじいちゃん子だからじいちゃん死んだら働くのもイヤになると思う

No title

じいちゃん亡くなった時は涙止まらなかったわ…
ほとんど会ったことなかったのに。

No title

>キャーポン
生きてても働いてないじゃん


>和泉
一緒に住んでたらどうなっちまうんだろうな
リンク
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。