スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童心

アレ?おれって単純なのかな??ヨシノブです。素直って言うんだよ!


今日、mixiである記事を読みました。ニュース記事でもなんでもない、ほのぼのとした日記です。
砂遊びをする子供達が団子を作っていました。
その日記を読んで、なんだかノスタルジックな気分になりました。

小学校の砂場で泥団子を作ってたんですよ。幼馴染のK君と一緒に。
すると同じように砂場で遊ぼうとする生徒達が集まってきます。

生「何やってるの?」
俺「泥団子つくってるんだよ?」
生「なんでオジさんが砂場で遊んでるの?


誰がオジさんじゃボケーッ!

当時大学生だった俺とKは「光る泥団子」をタモリ倶楽部で見て、小学校の砂場で実際につくってみることにしたのでした。


K「これこれ子供達や、おじさんではなくお兄さんと呼びなさい」
生「なんでお兄さん達は大人なのに砂場で遊んでるの?」
K「ボク達はピーターパンなんだ。夢をなくさないようにしてるんだよ」
生「うそだぁ。じゃあ飛んでみてよ」
K「グヘヘ、おじちゃんと一緒に天国まで行こうか」
俺「たしかにお前の頭が飛んでるな


こうして子供達と一緒に光る泥団子を暗くなるまで作っていました。


そして数日後

お母ん「玄関においてある砲丸なに?」
 俺 「あぁ、魔よけのお守り」
お母ん「あんなものどこで拾ってきたの?」
 俺 「小学校の砂場で作った」
お母ん「砂場?あれ砂なの?」
 俺 「うん、光る泥団子。Kと一緒に作った」
お母ん「ふーん、どうでもいいけど何で5個もあるの?」





ひ、暇だったのでつい。
スポンサーサイト

tag : 1週間毎日作ってました。俺とKは小学校で人気者。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確か古代の北米の発掘物に完璧な球体がありましたが、こうやって作られたのですね…
いやあ「たまには」ヨシノブさんもいいネタ拾って来ますね。

No title

どろだんごのサイトのインパクトがつよすぎる件
リンク
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。