スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋

おはようからおやすみまで暮らしを見つめるヨシノブです。調べによるとヨシノブ容疑者(32歳 無職)はストーカー行為について否認しているとのことです。


冷蔵庫に生シイタケがあったのでキンピラでも作ろうと思って下準備をはじめて、いざ調理に取り掛かったときにラー油がないことに気づいたものの、臨機応変に七味で代行するという機転をきかせるあたりに「デキる男」の片鱗を垣間見るといいよ。

まぁ七味もなかったんですけどね。
結局、すき焼き風に甘辛く味付けして食べたんですけど、事前に調味料をチェックすることを学びました。

同じ失敗は繰り返さないヨシノブさん、今度はサンマを焼くことにしました。
大根、醤油はチェックOK。サンマの解凍も終わりあとは焼くだけ。
ぶっちゃけ焼き魚で失敗とかしようと思っても出来るものじゃないですけどね。




まぁ、米がなかったよね。

スポンサーサイト

tag : 焼き魚は失敗してないからドロー

星の王子様

なんでゴミを出したその日に大型作業をいれるかな、ヨシノブです。次の回収日まで置きっぱなし。


先週末に「おうし座流星群」が見られたのをご存知ですか?
ロマンチストなボクは流星をみるために、片道2時間かけて標高1300mほどの山へ行ってきました。

この山は星が奇麗に見られることで評判で、天の川まではっきり見える名所なんですが、交通の便が悪いこともあってかあまり人だかりができないんですね。
周りを気にせずにのんびりと星が眺められるいい場所です。


ここまで来た甲斐がありました。目的地につく前からたくさん見られましたよ。








野生の鹿が。

お願いだから車に向かって突進してくるのはやめてくれないかな?
あんなに立派な雄に遭遇したのも初めてでした。


話がそれました。鹿の話なんてどうでもいいですね。
でもホントに凄いんですよ。








雲が。


車を降りて空を眺め始めたときから雲がかかってたんですけど、だんだんと深くなってきて
っていうか、ここから雲が発生してるよ!


まぁそんな訳でこの日は惨敗で、流れ星どころか目の前すらまともに見えないような有様だったわけです。



で、今日ですよ。

今日はというと、しし座流星群が見られる日ですね。
懲りずに行って来ましたよ、片道2時間かけて。

今回ボクは運転手じゃなかったので、ロマンチストっぷりをアピールする為に前の職場のアルバイトNちゃんにメールを送ってみました。

件名:今日はしし座流星群の日ですよ

本文:職場のみんなが時々連絡くれるんだけど、なぜか全員仕事の用件だけなんだよね


流星群全く関係ありませんけど、母性本能をくすぐる良いメールですね。


N「ヨシノブさんのせいで『ものもらい』になったよ!あ、就職決まりそうです」


わお!もっと関係ない返事だよ!こいつは手ごわいぜ。


俺「おめでとう。ついでに俺の就職先も紹介してくんない?」
N 「ヨシノブさんは悟りを開くことをおすすめします。流星何時ごろ?」

ですよねー。俺のステータス「遊び人:レベル32」ですもんね。賢者タイムなら毎晩到達してますよ。

俺「世界の理を知り尽くしたボクが教えてあげよう。0時ごろから北斗七星の右側、東の空のしし座を中心に空を眺めなさい」
N 「流石です。Yahooニュースですよね?
俺「今すぐ謝れ。Google先生に謝れ」
N「一人で見に行ってるんですか?」
俺「あれ?ボク、友達いない子?」
N 「ケータイならないとかわいそうだから鳴らしてあげますよ。空メールですけど^^


このとき、ボクの頬を一筋の流れ星がこぼれた。
なんだろうこの敗北感。

tag : 流星群?くもってて一つも見えねぇよ!

大地とともに生きる

銀のエンゼルが7枚たまってることを思い出した、ヨシノブです。ちょっとおもちゃの缶詰応募してくる。


実り多い食欲の秋、みなさんおいしいもの食べてますか?
当ブログではこれまでもおこのみdeたこ焼きや素材調達から始めるハンティングクッキングなど食へのこだわりを追求してきました。

そんなサバイバルクッキングブログ、略してバイブが本日取り扱う商品は「自然薯」

事の発端はいつもどおりの「とろろ飯食いたいね」という何気ない一言から。

よく山の方を車ではしっていると「とろろ飯」って看板がでてるんですよね。まえから一度食べてみたいと思ってはいたんです。
まさか、芋掘りからはじめることになるとは思ってもいませんでしたが。

ちょうど知り合いに自然薯掘りの名人がいたので連れて行ってもらうことに。
家から車でおよそ30分。え?こんなとこで自然薯がとれるの?



険しい山奥を突き進む我々。先日購入したツナギが早速役に立ちました。

   写真 11-11-13 8 52 28


山芋のツルをみつけたらそのまま地面まで辿っていき、芋をみつけます。
芋の手前から穴をほっていき、芋の全容がみえてから芋をとりだします。
子供の頃に学級農園でやった芋掘りとは全然ちがいますね。

   写真 11-11-13 8 25 05

なにがなんだかわからいかもしれませんが、スコップ正面の塊が芋の先端です。
ここから掘り起しがはじまるんですが、これがしんどいんですよ。

当然畑じゃありませんから、石だの粘土だのが立ちはだかります。
同様に芋も石や粘土を避けて伸びていくので、いつスコップが芋をザックリといってしまうかもわかりません。


   写真 11-11-13 8 54 46

わかりにくいと思いますが、写真中央あたりの壁に芋が半分埋まった状態で手前を掘り進めています。


ここからはとにかくひたすら掘る。掘って掘って掘りまくる。

始めのうちこそ「こいつをどう思う?」『すごく・・・大きいです(スコップが)』とか「この太いスコップでお前の中をメチャクチャにしてやるぜ」とかイモ掘りらしい戯れをする余裕がありました。



・・・30分後


なんだか掘っては埋めの受刑者のような気分でひたすら彫り続けます。
一体ボクは何の罪でこの刑を受けているんだろう?

ボクと言う存在そのものが罪なんだね(存罪)


そろそろ飽きてきた頃、名人はどうしてるかと見に行くと
   写真 11-11-13 8 52 49

すでに3本目を掘り起こしてました。


え?ボクまだ1本めなんですけど?


そしてさらに30分後


ポキッ

あああああああああ折れたあああああああ
ちょっと硬い粘土層に力いっぱいスコップを差し込んだときに芋にあててしまいポッキリと折れてしまいました。



それ以上に俺の心がポッキリ折れてしまいました。


折れてしまった芋を回収してしばらく休憩です。

「やつはとんでもないものを折っていきました」
「アナタの心です」

なんてカリオストロごっこしながらブログのネタを考えて、作業再開です。

こんどは慎重に掘り起こしをすすめます。

   写真 11-11-13 10 59 03

スコップの裏側に芋が見えるんですけど、これ縦に掘り起こしてますからね?

芋の先端まで掘って、あとは折らないように周りの土をはがして

   写真 11-11-13 11 57 29

俺がんばった!60センチくらいの1本ものを掘り出すことに成功。
さっそくコレを他のメンバーにも見せてやろう。


「取れたでー」

「奇麗に取れた?」
「ちょっと見せt」


ズボッ!

フォーとか叫びながら突然地面に半身うまるメンバー。爆笑する俺。
折角掘った穴は有効利用しないとね!


「自然を侮るな。そんな腑抜けていてはこのサバイバルゲームは生き残れないぜ」

あ、ちょttごめ、芋折らないでっ!






   写真 11-11-13 11 57 43
ちなみに彼が落ちた穴がこちら。スコップ一本より深いです。





芋掘りを終えて、名人が仕事の為離脱、それぞれが実家に届けたりしたあと夕方から再集合して実食です。
ところが、集合した名人が足に包帯をまいていました。


「どうしたんですかそれ?」
スズメバチに刺されちゃってさ』
「それやばくないですか?大丈夫ですか?」
『凄い痛いけど病院いってきたから大丈夫。みんなも芋掘りの時は気をつけろよ』
「でも帰るとき普通だったじゃないですか?」
『おう、家に帰って靴下履き変えようとおもったら洗濯物の中に混じっててさ』





芋掘り関係ねぇじゃねーか!


tag : 実際芋掘りの時期はスズメバチ危ないらしいから気をつ

はじめてのサッカー観戦

PCか寝るかくらいしかすることがない、ヨシノブです。いくら時間があってもお金がなきゃ何も出来ないことにきづきました。遅いよ。


前の職場の後輩に誘われてサッカー観戦にいってきました。
11時に後輩を迎えに行き、キックオフが14時30分なので、とりあえず飯を食おうと。

で、昨日って祝日じゃないですか。どこも混んでて仕方ないからマックに寄ったんですよ。
そしたらすごい人、人、人。レジの前で4列の大渋滞。

僕くらいの熟練マッカーになると、受付は人に任せて自分は座席の確保とか余裕ですからね。
そしてこのマック、喫煙席があるではないですか。

ガラスで区切られて、30席ほどのスペースですが、人はまばらです。
部屋が仕切られてるので、タバコを吸わない人にとっては地獄のスペースでしょうから、席があいてるんでしょうか。
日ごろ喫煙者は追い込まれているけど、こんなときはありがたいですね。


で、喫煙席への扉を開けて気づきました。

4人掛け、6人掛けのシートに一つずつ置かれた荷物。


( ゚д゚) おめぇらはカウンター席で十分だろ

いやいやいや、一人で4人掛け席とかw見てみて?レジ前い30人くらい並んでるよ?アナタが席を詰めてくれたらあとの29人が幸せになれるんだよ?
平和的・民主的に、座席を強奪しようと企んでいると、更なる敵が現れました。

中学生らしき集団、その数20。
なんということでしょう。クラスの友達みんなでマックにいこうとか企画でもあるんですか?
お前らは吉野家でも行ってろよ。

民主主義という名の数の暴力により、不当に座席を強奪しようとする占領軍。
つーか、中学生が喫煙室に入るなよ。

なんだかんだで大人の事情で座席を確保し、みんなの近況なんかを聞いたりしました。
時計を見ると1時30分。そろそろスタジアムに向かわなければいけません。
スタジアムの駐車場は利用できないので、臨時駐車場にとめてシャトルバスで移動となるんで、時間に余裕をもたないといけないんですね。

まぁ1時間あるし、大丈夫でしょう


「キックオフって2時ですよ?」



\(^o^)/

tag : なにのんびりマックとか食ってんの?

リンク
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。