スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・正直者はバカをみる

課題図書レポートは要約サイトで片付ける、ヨシノブです。480ページのハードカバーが30分で読み終わりました。


えー、みなさん覚えておいででしょうか。以前ご紹介したUSENの解約にともなう悪質なサービス内容を。


なんで今更そんな前の話をぶり返すかって?もう終わったことだからいいじゃないとお思いでしょう。









終わってねぇんだよ。(解約申込してなかった\(^o^)/)

1回目の解約申込をしたときに月々の使用料が安くなってるし、どうせ1ヵ月後まで料金確定してるから後でいいやと引き伸ばしてきた結果、10ヶ月がたっていました。
さすがにこれはマズイと思って解約の電話をしたんです。


俺「以前、解約の申込をして、料金の値下げとオプション追加で保留になってたんですがやっぱり解約してください」

サポート「お送りしたパーツは取り付けていただけました?ご満足いただけなかったですか?」

俺「使ってないから必要ないんだよね」

サ「私どものサービスで取り付けと使用方法をお教えする出張サポートもありますが」


使えないんじゃなくて使わないの。ドゥーユーアンダスタン?

なんなのコイツ。「まったく、ケーブルとPCを接続することすらできないゆとりが。ヤレヤレだぜ」とか思ってんですか?
まぁ、きちんと「必要ないから」と言って解約をしたんですよ。
そうしたら、解約書類を送るから記入して送り返して。そのあと機材返却用の箱送るから着払いで送ってって言われまして。


・・・



あの、アンテナの撤去は?



サ「あー、それ消耗品だから返却の必要ありません。お好きに処分してくださいホジホジ(´σ_` ) ポイ( ´_ゝ`)σ ⌒゜」



おい、撤去費用7,000円って話はどうなった。


サ「あー希望者は7,000円で撤去しますけど、希望されます?」

俺「継続したら撤去費用無料って話だったはずなんですけど」

サ「それでは無料で撤去させていただきますね」




マジでなんなの!?


解約申込 → 撤去費用の方が継続費用より高いから継続しろ。次回無料でやってやる → やっぱり解約するから撤去して → んじゃ捨てといて



( ゚д゚)



お前ら、マジでUSENはやめとけ。



サ「あ、申込書類の到着が来月になったら解約は2ヵ月後ね」


ギリギリに送ってくんじゃねぇぞ。
スポンサーサイト

tag : 2日前に出してるので間に合うはず!

大人の修学旅行

牧瀬紅莉栖が可愛すぎて生きるのが辛い、ヨシノブです。ヽ(*゚д゚)ノカイバー


大阪オフの予定があったんですよ。いつも休みが合わない俺ですから今回は2ヶ月前から休日申請を出しておりました。
ここでいつもなら「休み取れませんでした☆(ゝω・)vテヘ」ってトコなんですが、今回は取れたんですよ。連休が。

そしてオフ会を1週間まえに控えたある日


「全社合同研修の日程変更のおしらせ」

もう絶対わざとだろ。あれか?おれのスカイプとかケータイメールがエシュロンに捉えられてんのか?
メンバーからも「いつものこと」とあしらわれながら2日目の夜から合流しました。

先行メンバーは京都観光をしており、とりあえず車で京都駅まで向かいます。
京都で安いホテルをとってあり、翌日も早朝から京都観光の予定です。

「何処に向かえばいい?」

「とりあえず大阪向かってくれ」

「え?ホテルは?」

「とってない」

日本語でおk


京都駅でお土産の豚まんをもらって大阪へ向かいました。
大阪ではお好み焼きを食べながら再会の言葉をかわし、ほっこり兄さん並に昂ぶりが鎮まらなくなった青森出身のデボラさんのテンションに押され建前上飲食街のピンクな街に行くことに。

デボラ「ここで行かなかったら絶対後悔しますよ!」










ボクは今日、ここに来たことを今後悔してるよ!

まぁそんな魔都大阪の夜をすごし、翌朝ふたたび京都へ。


ちなみにこの夜、お土産の豚まんを開けたら中身が入ってなかった。

ねぇ?仕事終わって駆けつけたボクに対する仕打ちがこれ?







なんで昨日大阪いったん?


京都ではまず渡月橋を訪れました。
世界遺産の天龍寺を見学したんですが、結構若い人もたくさんいるのね。

一人旅らしき知的な可愛い女の子が居たんで、ずっとストーキングしてました。さすが世界遺産ですね。
自分達の写真を撮る振りをして、女の子が一緒に写るように撮影したりと堪能しました。

周辺を散策していると、川沿いに奇妙なボートが。


IMG_0123.jpg

ちょっと引いて見てみましょう



IMG_0124.jpg

看板に寄って見ましょう




IMG_0125.jpg
「向岸の茶店にお越しのお客様はこの黄色のボートをご利用ください」






店主「ウチの店に来たければその河を渡ってくることだな」

なんという強気経営!





他にも世界遺産の下賀茂神社に行きました。
入り口で「縁結び」の文字を見たサムが駆け寄っていきました。


サム「小銭もってない?」

デボ「ちょうど切らしてる」

サム「まぁいいか。こういうのは気持ちだしな









無銭祈願とは気持ちも糞もないな。


俺「小銭ないの?」

サム「お金はいってないから財布置いてきた」


神頼みの上に賽銭まで他人頼みとかどれだけ他力本願なんだ。


このあとも清水寺とか何箇所か神社仏閣をまわり、小学校以来の京都を堪能しました。
あの頃はひたすら眠かったけど、大人になってから行くと色々と風景とか歴史とか感じ方がかわって楽しいですね。


他にもいっぱいあったんだけど書き切れなかったり、ここでは書けない様なこともいっぱいありました。
いつか読者様の地元に遊びに行くオフとかやりたいですね。




京都駅までデボラを送ってこのオフも解散。
名古屋までまた運転頑張りますか。







サム「お金ないから電車乗れないお( ^ω^)」

tag : 京都-大阪間をなんど行き来したことか

リンク
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。