スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔でバイバイ

お土産を一人分買い忘れてピンチ!ヨシノブです。開封済みのじゃがポックルでいいかな?


先日、爺ちゃんの葬儀で北海道行って来たんですよ。
で、幸いなことにというか、この歳まで葬式というものに関わる機会がなかったので、右も左もわからない状態でした。

棺の中に形見など入れてあげようと話してたんですけど、市の規則で棺に入れられるものが限られてるんですよ。
で、その規則では手紙なんかの紙類もダメなんですって。
紙の材質やインクなどから有害物質が出る可能性があるからだそうです。

でも、手紙とか寄せ書きって基本じゃないですか?
なので、葬儀場の人に確認したんですよ。

棺に寄せ書きしたらダメですか?って。

ダメもとで聞いてみたんですけど、なんとOKが出ました。
参列者側と裏側とを確認して、通夜の後に色々と寄せ書きをしていました。

「またすぐに会いに行くから寂しがらないでね」


妹よ、言いたい事はわかるがその言い回しはやめとけ


「今夜、蒲焼を頂きに参ります」
(爺ちゃんの好物のうなぎを葬儀場の人が供えてくれました)


そんなこんなで寄せ書きをしていると、葬儀場の人がやってきました。

葬「弔辞の方はご準備できましたか?」
兄「大体はできました」

従姉妹が双子なので、2人で弔辞を読んだらどうかという話があったんですよ。もともと従姉妹家族は爺ちゃんと一緒に暮らしていたし、それがいいと思ったんです。
しかし、叔母さんが初孫の兄に読んで貰いたいと願い出て、急遽兄が読むことになりました。

兄が読むことは全員が納得してのことだったんですけど、俺には一つだけ気にかかることがありました。
兄は昔から人の意表を付くことが上手くてですね、結婚式のサプライズなんかも好評だったんですよ。
なんかやらかすんじゃないかなぁと予想してみました。

そんなこんなで、親戚一同で爺ちゃんの思い出話をしていると、再び葬儀場の人がやってきました。
手にはシュークリームを持っています。
「そろそろ御飯も食べ終わった頃かと思いまして、デザートをお持ちしました」

爺ちゃんはシュークリームも好きだったので、うなぎを食べ終えたであろう頃に届けてくれると言う粋な計らいです。
イキっていうか爺ちゃん死んでるんだけどな。


こうして夜が明けたころ、寄せ書きに1文追加されていました。


「爺ちゃん、シュークリームご馳走様」
一応フォローいれておくと、「供物は皆で食べてあげた方が喜ぶ」とのことなので頂いただけですよ?(口の周りのクリームをふき取りながら)


そしていよいよ爺ちゃんとの最後の1日が始まりました。
式場の入り口には結婚式のウェルカムボードのように爺ちゃんの写真や日記、仕事道具が飾られ、参列者の方々が思い思いに爺ちゃんとの思い出話を語っていってくれました。

葬儀は粛々と進み、弔辞となりました。






やっぱりやりがった

弔辞って普通、「ありがとう」とか感謝の言葉や別れの言葉述べるじゃないですか。
あいつ、おめでとうとか言いやがるんですよ。
それ聞いた葬儀場の人とかまで泣いてんの。お前ら爺ちゃん知らんだろと。
俺は別に泣いてないですよ?コレはアレですよ、ちょっと焼香の煙が目に入っただけですよ。

そして最後の別れのとき、出棺です。
葬儀中は見えなかったんですけど、この時ばかりは見えちゃうんですよね。
あの寄せ書きが。

それ見て参列者の人たちが笑ってんですよ。



俺がガルマ様なら「笑うなよ、部下が見ている」とでも言うところなんですが、俺は次男坊なのでポジション的にはドズル中将ですね。
「行け、霊柩車!爺ちゃんと共に!!」ってとこでしょうか。



そして爺ちゃんを乗せた車は火葬場へとすすみます。
その後を親族を乗せたバスが続きます。
途中、家の前で突然車が止まりクラクションが鳴り響きました。
最後に家によってくれたんですね。

家の前はバス停になっていて、お婆ちゃん達が3人ほど並んでいたんですけどアナタ達のお迎えじゃありませんから乗ったらダメですよ?

車内で「ありがとう」が流れて、みんな泣きながら笑ってんの。


葬式なんて始めてなんで、こんなんでいいのかな?って思ったけど、きっと良かったんでしょうね。
メソメソしてたって爺ちゃんは喜びません。むしろ残された俺たちが笑っていることが爺ちゃんへの恩返しだと思います。

みんなも孝行できるうちにしといた方がいいよ。
スポンサーサイト

tag : 爺ちゃんありがとう

感謝の気持ち

看板業を営み、報酬を一晩で使い切るほどの酒飲み。
海兵として戦争を体験し、所属部隊が壊滅的打撃を受けたが、偶然にもその1週間前に異動を命じられて出動せずにすんだ。

終戦後、故郷大阪で結婚。「当時にしては珍しい恋愛結婚だ」が口癖。
もともと体の弱かった妻に「大阪の空気は悪すぎる」と言って北海道に移住する極端な性格。

2人の子供を授かりそれなりに幸せな家庭を築くも、若くして妻を亡くし絶望を味わう。
やがて長男は就職のため、遠く愛知へと旅立っていき、娘も結婚をし、娘家族と共に暮らすようになる。

電車で日本中を旅しながら、愛知に立ち寄り孫の顔を見て帰る。

生涯現役を貫き、70歳で通信制の大学に入学、経営学部を卒業。
経営学部を卒業後、法学部へ再度入学。

自転車で転倒し頭を強打、入院中にボケの症状が見られるも「孫と約束をしたから」と、脅威の回復力で克服。
愛知万博開催の際には「約束どおり会いに来た」と言って万博を鑑賞。
歳とともに足腰が弱りまともに歩くことも困難となってしまったが、孫の結婚式には車椅子で参列。


心臓を患い、ここ数年入退院を繰り返していた爺ちゃんが、4月に再び倒れました。
病名は末期の肺ガンでした。
今すぐどうというわけではないけれど、覚悟はしておくようにと言われました。

8月に爺ちゃんに会いに行こうと計画を立てていたのですが、今週の日曜日、容態が急変したと連絡がありました。
そして7月25日午前10時30分、爺ちゃんは90年の人生を終えました。



こういうことをネット上に書くことはどうかと迷いましたが、爺ちゃんの足跡を残したいと思い、自分の書きたいことを書こうと決めました。
はじめての「真面目」カテゴリが人の死となってしまったことは非常に残念ですが、初めて直面した身内の死に色々と考えさせられました。
そして、爺ちゃんの死を通じて気付かされたこと、学んだことも沢山あります。
死してなお人を成長させる爺ちゃんに感服です。


大正・昭和・平成と波乱万丈の人生を送った爺ちゃん。
あなたは俺の誇りです。会いにいけなくてごめんなさい。大好きでした。
90年間お疲れ様でした。

ありがとうございました。

盗み聞き

高速乗り間違えて越県するところだったよ!ヨシノブです。ICの人に正しい道順聞いてもまた間違えたよ。


ここはとあるレストランバー。
仕事のストレスを発散するために、カウンター右から3番目の指定席で一人グラスを傾ける。
カウンターの反対側からアフターらしき男女とマスターの会話が聞こえてきました。


マ「この前、トゥルースリーパー買ったんですよ。」
男「何でしたっけ?雲の上のような幸せ心地でしたっけ?」
マ「凄いですよ。朝が苦手な私が目覚めもスッキリですから」
男「そんなにですか」
マ「凄くよかったので祖母にもプレゼントしてしまいました」
男「へぇ」
マ「感想を聞こうと思って翌日電話したら、いつも早起きの祖母がいつまでたっても起きてこないくらいです






お婆ちゃん起きて!たしかに雲の上だけど!


女「すごぉーい、そんなによく眠れるんだぁ」
マ「・・・。まぁそれは冗談ですけど、感想きいてみたら『よくわかんない』ですって」

女「あーやっぱり普通なんだぁ」
マ「・・・。」


おやおや、なんだかマスターが消化不良な表情で男女を見送っています。

俺「マスターも大変ですねぇ」
マ「いやーもうちょっとツッコミようがあると思ったんですけどね。おっと、お客様のことを悪く言ってはいけませんね。ちょっと飲みすぎてしまったかな?」
俺「俺も飲みすぎてしまったみたいです。今の話もきっと聞き間違いでしょう」


グラスに残ったコーラを飲み干し店を出ました。

tag : そこは人間交差点

注意!

仕事で必要な画像があったので「猛獣注意」ってGoogle検索したら、なぜかエロ系画像がいっぱい出てきた。


スタッフの視線が痛い。

tag : ちゃうねん

増量中

カレンダーが6月のままだった、ヨシノブです。毎月ちゃんとめくってる人っているの?


セブンフェアの応募券(ハズレ券)を「いりません」と断ったときの店員の目、アレは俺に惚れてたね。
「こんなお得な応募券をあっさり断るだなんて、きっととても裕福な方なんだわ」とか思ったに違いない。
帰り際になんとなく振り返ると店員と目があいました。

懇願するような目で俺を見つめる店員、きっと濡れてましたね。

ハズレ券を抽選箱に戻してたなんて事は見てない。


家について、さっそく飯でも食うかと思って袋をみると唐揚げが入ってませんでした。

このセブンって結構な頻度で挑戦的なことするんですよね。
誘ってんのか?


俺も大人ですから、唐揚げ一つで怒ったりしませんよ。
ちょっとお店に電話して「唐揚げ入ってません」って言っただけです。
そしたら、「返金させていただきます」ですって!

一日に何百人ってお客様が来るだろうに、俺のことなんてわかるんでしょうか?
いやだなぁ、俺そんなに目立っちゃってます?
ここでヴェルタースオリジナルでも持って「なぜなら特別な存在だからです」とか言われたら、その思いに応えることもやぶさかではないです。

まぁミスなんて誰にでもあるでしょうし、返金なんかしなくていいので今から取りにいきますと伝えて、再びセブンに行きました。

「ご迷惑をおかけしました。」と言って唐揚げを差し出す店員。
その袋には何故か唐揚げが2つ。
あれ?と思っていると、「ご迷惑をおかけしたので一つサービスしておきました」と言ってウィンク。


ああ、これは本当にフラグが立ったな。


さらに代金まで返金しようとしてきます。
さすがに唐揚げを余分にもらって、その上お金まで返してもらうわけには行かず、「代金はお支払いしますよ。オマケありがとうございます」と言って唐揚げだけ受け取って帰って来ました。

唐揚げ増量中らしいですが、100%増量とはなかなかやりますねセブン。


あ、ちなみに商品を受け取るときに「お気持ちだけ受け取っておきます」という定番の文句を言わなかったのは、お気持ちを受け取ると大変なことになりそうだったからです。

tag : ウィンクすんなオッサン

本当にあった怖い話

邪気歯が疼きやがるぜ、ヨシノブです。歯医者こわいよ。


気がつけば今週末から夏休みスタートですか。
女性の皆さんは今頃ダイエットに励んでいる事と思いますが、そんな頑張る女性に送りたい言葉があります。

「そのままのキミが一番可愛いんだよ」


さて、女性読者の高感度も上がったところで本題にはいります。あ、デブは論外ね。


先日車の修理をしたら窓が壊れてたって記事を書いたじゃないですか?
翌日に修理に持っていったら、スイッチが壊れてるってことが分かりましてね。
で、整備士さんから驚愕の一言が。

「修理代が2万円です」



( ゚д゚)



( ゚д゚ )


エンジン壊れる→修理→何故か窓が壊れてた→修理代2万円 ←今ここ


ちょっと何言ってるのかわからないですね。


いやいや、そんなんが通用するなら修理のたびに違う箇所壊しますよ。
なんですか?その「チェンジしたら2人分の指名料とられた」みたいなボッタクリ仕様は。


というようなことを論理的かつ紳士的に申し上げて、無償修理を勝ち取ったわけですが、帰り際に更なる事件が起きました。

修理を終えた車に乗り込もうと手をかけた瞬間・・・ジーパンがすっぽり脱げた。
清々しいくらいにキレイに脱げました。ボタンが外れてたとかじゃないですよ。
歩いてて立ち止まった瞬間にスポーンです。


修理する→翌日クレームつけられる→無償修理させられる→歩きながら突然ズボン脱ぎだす ←今ここ


店「ちょっと何やってるかわからないですね。」


今なら綾波の気持ちがよく分かります。

「こういうとき、どんな顔をしたらいいかわからないの」

笑えばいいと思うよ。

むしろ笑って!ツッコミないと返って恥ずかしいから!
だれか何か言ってくれないとリアクション取り辛いから!


4ヶ月前に買ったばかりのジーパンが逆の意味で履けなくなるとかビックリですわ。


あ、女性の皆さん、ダイエット頑張ってくださいね。(カメラを構えつつ)

tag : 躓いたときに誰もいないと何か恥ずかしいのと同じ感覚

不幸は連鎖する

無意識でポニーテールとシュシュを口ずさんでたらしい、ヨシノブです。スタッフの視線が痛いです。


先日通勤中に車がおかしくなったんですよ。
だんだんとエンジンの回転が下がってきて、今にもエンストしそうなくらいガクンガクン揺れ始めまして。
オートマでエンストとかないわと思いながら路肩にとめて、再度エンジンをかけなおしてみたんですけど、症状はかわらず。


ギアをセカンドに入れてみたり、ニュートラルにいれてアクセル踏んでみたりとガチャガチャやってもやっぱりビクともしません。
動け動け動け動け動いてよーーーー!とシンジ君ごっこをしてみるもボクのエヴァは暴走してくれないどころか、ツッコミを入れてくれる人が誰もいないので悲しくなりました。
気がつけば始業10分前という時間になり、諦めて車をどこかの駐車場にとめて歩いて会社まで行きました。


悲しいかな、こんなときってアレですよね。
たいていの人がそうなんでしょうけど、「これネタになるな」とか思っちゃうんですよね。
この時は俺も「『MOVE』の癖に動かない」とかくだらないことを考える余裕がありました。


とりあえず、ディーラーに電話したら代車の空きがないとか言うんですよ。
「トラックでよければ出せます」とかそれ絶対代車じゃないだろ。
で、とりあえず修理見積もり出してもらった修理費6万ですって!しかもこの車、来月車検なのよ?


もうやめてー、ヨシノブの残高はとっくに0よ!


仕方なく修理を依頼し、昨日ようやく戻ってきました。
車に乗ってタバコでも吸おうかなと思ったそのときでした。


窓があかねぇ。しかも運転席だけ。


どういうこと?修理にだしたら他の箇所が壊れて帰ってくるとか。頭の中はポルナレフ状態ですよ。
ありのまま、今起こったことを話すぜ。修理に出したと思ったら(ry

コレはいかんと思い、すぐさまディーラーに電話です。

「本日の業務は終了いたしました」(自動アナウンス)


うがああああああああ!


なんなの?そこにいるんでしょ?電話くらい取りなさいよ!
そんなに早く帰って金曜ロードショーが見たいの?耳を澄ませばを見てリア充死ねとか実況したいの?(この日のツイッターはひどいことになってました)


仕方ないので諦めて、後日もう一度修理に持っていこうと思い昨日はそのまま仕事に行ったんですよ。
で、夜勤を終えて帰るときにやっちまいました。








ドライブスルーで車から降りて商品を受け取るのは結構クルね。

全然スルー出来てないよ!しかも窓口に寄せてとめたから車から出るのも一苦労だよ!
いつもの癖でついうっかりマックとか行っちゃったけど、全てはダイハツのせい。

tag : 訴訟おこしたら勝てるレベル

リンク
検索フォーム
カウンター
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。